Japan

あなたの位置::中国软件和信息服务业网 > Japan > the Details>

東軟グループ、高齢者産業に進出、産業結合が大いに期待される

2015-07-01 15:18 Author:cssoadmin [ の中で 小さい]
消息筋によると、東軟グループは知能高齢者SNSソリューションを進めているそうだ。業界の有識者の話では、東軟グループが推進する高齢者関連業務はとても整ったもので、高齢者関連業務の産業チェーンのたくさんの面からサービスや製品を提供できる。高齢者SNSのプラットフォームの建設を始め、ここ数年、健康クラウド業務、医療情報化製品などの業務をも進めてきている。そのほか、東軟熙康が開発した知能腕時計も高齢者向けの関連機能がついている。
東軟グループからの情報によると、同社は以前から高齢者向け知能SNS業務に携わっていて、主に関連のソリューションを提供してきた。同社が提案したソリューションはすでに一部の都市で運用されて、今後ももっと多くの都市に広がっていく。同社の提案して高齢者知能ソリューションは主にRFセンサーを通じて、息子と娘などの監督人に高齢者の家での様子、運動状況、身体指標などのデータを送るものである。
(2014.2.2)
推薦文章