Japan

あなたの位置::中国软件和信息服务业网 > Japan > the Details>

紅旗ソフトウェアと奇虎360、自主ブランドの国産OSを共同開発

2015-07-01 17:01 Author:cssoadmin [ の中で 小さい]
紅旗ソフトウェアは3月19日、奇虎360と戦略的協力関係を構築し、共同で自主ブランドの国産OSを開発することを発表した。双方はすでに製品の通用性テストを完了させ、「360安全衛士」など国産ソフトウェア製品が紅旗LinuxのすべてのOSで使用できる。
中国工程院の倪光南高級研究員は、「プリズム計画」事件、XPサービス終了などを受け、政府、企業及び普通のユーザが情報セキュリティを嘗てないほど重視するようになってきた。国産ソフトウェアが良いチャンスに恵まれながら、国の情報セキュリティを守る重要な使命をも担うべきだ、と指摘した。
(2015.5.4)
 
推薦文章